2017年03月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

月別アーカイブ

2017.03.07 (Tue)

お久しぶりです。近況後報告♪

気が付けば2か月も更新していませんでした。

皆さまお元気ですか?

心のゆとりと物理的な時間がないと、なかなかパソコンの前に座れません。本来はスマホでちゃちゃっと記事をアップするのが主流だし、ピアノ教室をやっていたり、芸術関係の仕事をしている場合は自己宣伝のためにネットの力を借りるのが当たり前なのだと思いますが、結構アナログだったりします。

昔からそうだったわけではないのです。90年代、ブログを書く人はまだ周りにそんなにいなかった時代から結構ブログを書いてきました。HP作成も凝ってしまい、タグ打ちにはまり、テンプレートを使わず直打ち(&早打ち)したり、パソコンおたくだったかも知れません。こういう時にピアノ弾きは10本の指をフル活用出来て便利だな~と思った記憶があります(笑)

そして最近もっぱらアナログ人間となりました。世の中の流れを追いながらも、何事にもあえて不便さを選んでいます。この話はまた今度ゆっくりと書きますね。

ーーーーーーー 
さて、パドヴァ音楽教室もありがたいことに、体験のお問い合わせがずっと続いております。芸術の秋だからでしょうか、秋は特にお問い合わせが多く、こちらのレッスン空き枠のこともあり、去年の秋に体験予約をされた方は、年が明けてからやっと体験を実践に至ったり、体験そのものはすでに秋に済ませていても希望の枠の空きが出るまで待っていただいたり・・・本当に申し訳ありませんでした。

待機期間中に、習い事はタイミングだからもちろん同時進行で他のお教室もご検討いただけるようにともご案内もしていましたが、結果的に空きが出るまでずっと待っていて下さった方々に感謝です。今月になって、晴れてパドヴァ音楽教室の生徒さんとして迎えることが出来たお子さんたちがいよいよこの3月から正式ご入会されました。先週から私達もワクワクしています。

こうやって音楽に興味を持っていただいて、イタリア直輸入のパドヴァ音楽教室で、是非始めたい!と言って下さる皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

ピアノレッスンは一対一の個人レッスンなので、先生と生徒さんの相性は大事ですね。現在通っている生徒さん全員とは最高に良い関係にあります。そして、お子さんだけではなく、親御さんとも大きな信頼関係を築けています。心が通じ合う感覚は本当に大事なことです。パドヴァ音楽教室の生徒さんには、ピアノを通して「音楽を感じる人・伝える人」になって欲しいと願いを込めています。白黒の鍵盤を弾くことの先にある世界を見つけてもらいたいと思っています。

基本的に教室のコース内容などは変更されていないのですが、少しずつ、初期にアップしたブログ記事もその都度読みやすいように修正していかなくてはならないです。教室の生徒さんのレッスンやその他の任務を優先しているので、ネット関連の事は後回しになっています。

私自身の近況と言えば、勤務している音楽大学は春休み中なのですが、入試(受験)の時期なので、試験会場に行かなくてはならなかったり、演奏活動の他、ピアノの先生達対象の講座やレッスン、そろそろコンクールシーズンになるので審査のために各地に出かけたりする予定が入ってきています。

つい最近、Piano Talents in Milano
派遣オーディション 2017
(タイトルをクリックしてね)というコンクールの審査をしてきました。
一位は、イタリア・ミラノの往復券を出してもらえます。二位は旅費半分、入賞者はアテンド付きでミラノのコンクールを受けに行くためのオーディションです。
小学生、中学生、高校生が勢揃い。今回優勝及び入賞したのが小5~中2までの少年たちでした!(偶然にも全員男子です!)それぞれに個性があり、ほんとにみんな素晴らしいプレゼンテーションでした。人前で自己表現をすることでお子さんの人間力そのものも大きくなりますね。

審査は朝から晩まで続きましたが私達3人の審査員は最後の最後までフレッシュ、疲れ知らず!むしろ時間が経てば経つほどエネルギーが注入されていくという(笑)会場に居た誰もがこれからの小・中学生のピアノに熱いものを感じる一日でした!

◆パドヴァ音楽教室の生徒として受け入れる趣味の大人(全くの初心者ではなく、過去に経験した方など。ソナチネ程度)は現在お待ちいただいております。申し訳ございません。

◆佐々木瑠美子先生の大人のピアノ3回チケット制@未経験者・初心者はお問い合わせください。042-396-3322(自動留守電に切り替わります。電話番号を吹き込んでいただいたら折り返します)


◆ピアノティーチャー、音高音大受験生、趣味のピアノでもウララ・ササキの1レッスン制度をご希望の方は受け入れ可能です。お問い合わせください。
info@urarasasaki.com 又は
35127padova@gmail.com

*ピアノティーチャーズのグループレッスンや講座も実践しております。
メールにてご相談ください。
info@urarasasaki.com 又は
35127padova@gmail.com


◆5才未満の未就学児のお子さんも現時点では定員を満たしているのでまずは電話でのお問い合わせとなっております。
042-396-3322(自動留守電に切り替わります。電話番号を吹き込んでいただいたら折り返します)


また会いましょう!パドヴァ音楽教室・ウララ


ランキングにクリックお願いします♪にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村
12:00  |  ♪雑談  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.01.20 (Fri)

コンサートライブ録音のラジオ放送予定(トーク付き)

昨年12/22の紀尾井町サロンホールでのOTTAVAラジオ公開録音コンサートの放送日のお知らせです♫

◆日時1/22(日)23:00〜24:00 Part1、1/29(日)23:00〜24:00 Part2

◆マルモ・ササキ(チェロ)、ウララ・ササキ(ピアノ)

世界初のハイレゾ音源ストリーミング・サービス「PrimeSeat 」とOTTAVAが共同制作で送るライヴ番組です。

インターネットラジオ OTTAVA
http://ottava.jp/

News(PrimeSeat Salon) | OTTAVA
http://ottava.jp/news/2016_0110.html

facebookより

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1836818673235608&id=1611318282452316
*・*・*・*・*
以下、HPより・・・

マルモ・ササキ & ウララ・ササキの チェロとピアノで味わうバッハ、シューベルト、ブラームス。


この日、登場したのは、バレンボイム率いるベルリン国立歌劇場管弦楽団に、アジア人初の永久正団員として在籍し、現在はソリストとして活躍中のマルモ・ササキと、お姉さまでヨーロッパ各国で高い評価を受けているピアニスト、ウララ・ササキ。

おふたりのプロフィール

マルモ・ササキ http://opus-one.jp/artists/86/

ウララ・ササキ http://opus-one.jp/artists/84/

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

この日のプログラムは「小川の流れ」と題し、バッハの無伴奏チェロ組曲第3番を水の流れに例えその間にシューベルト、ブラームスの名曲を浮かべていこう、という趣向です。

プログラム

・バッハ/シューマン編曲によるピアノ伴奏付き

無伴奏チェロ組曲 第3番より「プレリュード」

・シューベルト: アルペジオーネ・ソナタ D 821(全曲)

・バッハ/シューマン: 無伴奏チェロ組曲 第3番より

「アルマンド」「クーラント」

------intermission-------

・バッハ/シューマン: 無伴奏チェロ組曲 第3番 より「サラバンド」

・ブラームス: 断章F.A.E.ソナタより「スケルツォハ短調」

・バッハ/シューマン: 無伴奏チェロ組曲 第3番 より「ブーレ I/II」

・ビゼー: カルメン ファンタジー

・バッハ/シューマン: 無伴奏チェロ組曲 第3番 より「ジーグ」

オーソドックスなチェロの名曲が、

ユニークな“流れ”で演奏されるサロンコンサート。

あなたも是非、聴きにいらっしゃいませんか。

「PrimeSeat Salon」公開収録 “マルモ・ササキ&ウララ・ササキ”


◆事務連絡◆
体験レッスンは現在予約待ち状態です。ご興味のある方は電話及びメールにてお問い合わせください。
いらして頂ける時期を徐々にお伝えします。ただしお電話でのお問い合わせの場合は、自動録音なので必ずお名前とお電話番号を録音して下さい。折り返すシステムを取らせていただいています。レッスン中は電話に出ないことにしています。

p.s. 以前お電話を頂いたW様、折り返したいのですがお電話番号が分かりません。機会がありましたらまた留守電に吹き込んでくださいませ。どうぞよろしくお願いします。

また会いましょう!パドヴァ音楽教室・ウララ


ランキングにクリックお願いします♪にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村


padova_piano.jpgよりご挨拶
■レッスン規約

■講師:ウララ・ササキ


■講師:佐々木瑠美子(未就学児、キッズ、ジュニアクラス)



■体験レッスン申し込み


■体験レッスン(第二レッスン室)の場所



■ピアノコースご紹介


■アクセス


■入会金/レッスン料

写真 1(1)写真 2(2)
(お教室のフライヤー表&裏)

写真 2(3)
(教室の看板)
10:05  |  ♪雑談  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.01.03 (Tue)

あけましておめでとうございます!

みなさま、あけましておめでとうございます。

「コーヒーと私、時々ピアノ」のほうのブログを更新しました。

http://urarasasaki.blog.fc2.com/blog-entry-18.html

レッスン、そろそろ開始です。お休みに入る前にレッスンが待ち遠しい~とみんな言ってくれて、先生方の心はすごくすごく温まりました。みんなありがとう!

今年もたくさん音楽を奏でましょう。2017年もよろしくお願いします。

◆事務連絡◆
体験レッスンは現在予約待ち状態です。ご興味のある方は電話及びメールにてお問い合わせください。
いらして頂ける時期を徐々にお伝えします。ただしお電話でのお問い合わせの場合は、自動録音なので必ずお名前とお電話番号を録音して下さい。折り返すシステムを取らせていただいています。レッスン中は電話に出ないことにしています。

p.s. 以前お電話を頂いたW様、折り返したいのですがお電話番号が分かりません。機会がありましたらまた留守電に吹き込んでくださいませ。どうぞよろしくお願いします。

また会いましょう!パドヴァ音楽教室・ウララ


ランキングにクリックお願いします♪にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村


padova_piano.jpgよりご挨拶
■レッスン規約

■講師:ウララ・ササキ


■講師:佐々木瑠美子(未就学児、キッズ、ジュニアクラス)



■体験レッスン申し込み


■体験レッスン(第二レッスン室)の場所



■ピアノコースご紹介


■アクセス


■入会金/レッスン料

写真 1(1)写真 2(2)
(お教室のフライヤー表&裏)

写真 2(3)
(教室の看板)


体験レッスン、いつでもお申込み可能です(予約制)
只今、体験レッスンから2週間以内にご入会の方は入学金5000円が免除。
0円となっています。

パドヴァ音楽教室/ササキ

11:38  |  ♪雑談  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.12.18 (Sun)

体験レッスンについて/お問い合わせ方法について

皆さま、お世話になっております。
こちらパドヴァ音楽教室です。

パドヴァ音楽教室の子供達も12月のレッスンをあと1回残すところです。
クリスマスソングにトライしてきた子供達、きっと親戚の集まりの場でもお披露目をするのではないでしょうか。楽しみですね、クリスマス!

そして大人の生徒さん達(パドヴァ音楽教室の初心者グループ)が、本当に熱心に通ってきています。今月よりピアノレッスンとソルフェージュの時間を組み込み始めました。
譜読みの速さを取得するのは今後の「音楽的自立」には大変メリットがあります。
楽譜を見て脳で処理する力はピアノを長く弾いていく中で大切なことです。2017年もパドヴァ音楽教室チームは元気な教室となる予定です!

パドヴァ音楽教室はイタリア仕込みの音楽教室です。
どの子も「表現する力」を持っていて、それを引き出してあげるお手伝いをさせていただいています。
東村山にあるアットホームなお教室、でも活動範囲はワールドワイド、アプローチも他にはない教室です。

◆ウララ・ササキのHPはこちらこちら

◆マルモ・ササキのHPはこちら

-----------------
体験レッスンについて。
~現状のご説明~

最近また体験レッスンのお申込みのお電話やメールが入り、大変うれしく思っています。
本当に申し訳ないのですが、現在体験の予約待ちをしていただいている予定です。
2017年2月より再スタート致しますので、もしご興味ある方はお申し込みください。
体験レッスンは予約制です。

体験レッスンやその他のお問い合わせについて(お電話の場合)

ブログにも書いてあるように、自動的に留守電に設定されています。
生徒さんのレッスン中は特に集中したいのでお電話をあえて取らないことにしています。
基本的に、こちらから折り返しお電話をするシステムを取っています。

留守電にせっかく入れて頂いてもお名前だけで電話番号が録音されておらず、こちらから連絡を取ることが出来なく、気になっています。(W様、もしこのブログを観ていたら、再度ご連絡いただけますか?こちらからお電話差し上げたいと思っております)

パドヴァ音楽教室一同


ランキングにクリックお願いします♪にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村


padova_piano.jpgよりご挨拶
■レッスン規約

■講師:ウララ・ササキ


■講師:佐々木瑠美子(未就学児、キッズ、ジュニアクラス)



■体験レッスン申し込み


■体験レッスン(第二レッスン室)の場所



■ピアノコースご紹介


■アクセス


■入会金/レッスン料

写真 1(1)写真 2(2)
(お教室のフライヤー表&裏)

写真 2(3)
(教室の看板)


体験レッスン、いつでもお申込み可能です(予約制)
只今、体験レッスンから2週間以内にご入会の方は入学金5000円が免除。
0円となっています。

パドヴァ音楽教室/ササキ
08:43  |  ♪まずは体験レッスン(500円)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.11.23 (Wed)

ウララ・ササキのU会(愉快)なピアノ会が先週ありました。

こちらの画像はパドヴァ音楽教室の生徒さんではありません。
ウララ・ササキの直の門下生さん@ピアノ教師さん達や長年ピアノを弾いてきた社会人の方々です。(一部)

年に一回、U会という「ワンポイントレッスン付きピアノ弾きあい会」を始めて今回で3回となります。U会は緊張する弾きあい会でも発表会でもなく講座も公開レッスンでもなく、本番をシミュレーションした和気藹々なマチネです。

今回は嬉しいことに虎の門のB-tecさんのスタジオに予約が取れ、ベーゼンドルファー会となりました。普段レッスンでやっていることがサロンで実感されたこと、自分の聴力や感じる力をインペリアルという普段触れる機会がない楽器で再確認出来たことは大きな経験となりました。仲間が弾いている曲を間近で観て聴けたことも自分のエネルギーとなったというお声をたくさん聞けました。

日本でピアノを教えるピアノ教師さん達を教えて20年プラスαです。
コンクールで審査をしたり、大学で教えることも大事ですが、それぞれの地元でたくさんの子供達を教える先生方との関わりは昔から大切な部分です。

パドヴァ音楽教室の生徒さん達もピアノ頑張って夢に向かって下さいね♪

写真 1(3)
写真 2(4)


ランキングにクリックお願いします♪にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村


padova_piano.jpgよりご挨拶
■レッスン規約

■講師:ウララ・ササキ


■講師:佐々木瑠美子(未就学児、キッズ、ジュニアクラス)



■体験レッスン申し込み


■体験レッスン(第二レッスン室)の場所



■ピアノコースご紹介


■アクセス


■入会金/レッスン料

写真 1(1)写真 2(2)
(お教室のフライヤー表&裏)

写真 2(3)
(教室の看板)


体験レッスン、いつでもお申込み可能です(予約制)
只今、体験レッスンから2週間以内にご入会の方は入学金5000円が免除。
0円となっています。

パドヴァ音楽教室/ササキ

10:02  |  ♪雑談  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT